ふるさと米本舗は、長野県松本市で昭和48年創業の 有限会社川久保米穀が運営管理しております。

社内事務管理室

社内事務管理室

ネット販売管理

ネット販売管理

我社は、県内外の大手スパーや主要小売店様、業務用、企業様を中心に卸させて頂いており、

信頼と実績の安心・安全はもちろん食味向上した選りすぐれたお米を厳選して、全国にお届けしてまいります。

会社概要

商   号  有限会社  川久保米穀
本社所在地 〒399-0033 長野県松本市大字笹賀7075-1
TEL (0263)57-2627
E-mail kawakubo@furusatomai.jp
URL https://furusatomai.jp/kawakubo/
設 立  2002年(平成14年) 4月 1日(創業昭和48年)
代 表 者   川久保 博 (その他役員 4名)
資 本 金   300万円
営業品目  米穀販売卸業(精米、無洗米、玄米)、お米関連品など 
従業員数 27名  (契約社員含む)  
主要取引銀行 長野銀行 芳川支店 

営業本部 〒399-0033 長野県松本市大字笹賀7075-1
TEL (0263)57-2613
FAX (0263)57-2636

本社精米工場玄米倉庫 〒399-0033 長野県松本市大字笹賀7075-1
TEL (0263)57-2627
FAX (0263)57-2636

村井精米工場玄米倉庫 〒399-0032 長野県松本市芳川村井町189-1
TEL (0263)57-2639
FAX (0263)57-2639

小売事業部 〒399-0033 長野県松本市大字笹賀7075-1
TEL (0263)57-2627
FAX (0263)57-2636

精米から袋詰め

大型精米機

徹底した在庫管理と温度管理

大型精米機で出荷作業

店長ご挨拶

一生勉強、一生青春を教訓に

tenthou-fw「アルプスに囲まれた大自然から厳選品を日本の食卓へ」を経営理念として、信州の各厳選産地、契約栽培米、松本平、あづみ野産のお米を主に、全国へ向けて発信しております。

業態としましては、各スーパー、業務用、企業様へこだわりの食味向上としたお米をご提案させて頂き、尚、最大限に流通コストを押さえながら、裏方の役割り業務として徹しており、お客様のニーズに合ったお米をタイムリーに全国へ向けてお届けさせて頂いております。

営業方針としましても、昔ながらの足で稼ぐ顔の見える営業方法を行っております。
例えば、木が一本草原に立っております。その木は毎年、年輪が増えて行くと供に幹が太くなり、頂上の葉っぱも枝も年々頭と供に多くなり、大きくなります。ある日突然気候の変化が訪れ、台風が来ると供にその木は倒れてしまいました。
頭の部分ばかり大きくても根っこの部分が弱ければ、台風が来ればすぐに倒れてしまいます。

弊社の理想としているイメージ像では、前に例としてあげています木例をしましたが、倒れない用にするにはどのようにして行けばよいのか常に考え、目に見えない部分の根っこの強化に力を入れ、土の奥底まで、太く、枝も沢山になるような経営を理想として日頃行っております。

お客様の求められるお米も時代と供に変化があり、毎年、毎月違います。
その時の一番合ったニーズを情報収集し、新しい時代への変化の対応が急に求められ、その要望に答えられるだけの若い組織作りを目指し、環境への変化と供に弊社、社員供に常に前進して参ります。

ふるさと米本舗店長 川久保 博